FC2ブログ

第158回競作、選評

 第158回競作『出てって』

----

○<出てって4>(まつじ)
>クローゼットの隅に黒っぽい、

こういうことができるから超短篇が好きなんだよなあ、なんて改めて思いました。
そういうことを思い出させてくれたので正選。


△<出てって6>(青島さかな)
> 七十三歳になった私の中に、

すごく好きなんですけど、
ナルシスティックさを「百合子」に感じてしまって、
何か、この辺りもう少し欲しいような気も。
次点。


○<出てって9>(脳内亭)
> はな唄部・くちギター課では今、

笑いました。
最初、タイトル処理(漢字)で逆選候補かなって思ったんですけど、
ここまで突きぬけてくれたらむしろ正選かしらって。


×<出てって13>(テックスロー)
> テレビの真横でもなく

笑いました。
面白かったです。
座の文芸である超短篇で季節を全く無視した気持ちよさに逆選を。

コメントの投稿

非公開コメント

注目情報
競走馬ロックキャンディ号の応援サイトではございませんのでご注意ください。
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

こおり

Author:こおり
モノカキ時は「氷砂糖」の筆名使用。
息をしたり、寝たり、食べたり、音楽を聴いたり、500文字小説を書いたりしています。
鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

KDP始めたよ!
RSSリンクの表示
リンク
Booklog