中洲JAZZ 2015

 9月です。
 行ってきました、中洲JAZZ!

NEC_0779.jpg

 今年は1日目のみ中洲を徘徊してみました。

 まずはKBC GREENステージでTeatro Raffinato。
 早い時間から演ってるステージ。訪れたときは既にたくさんのお客さんがいました。
 ストリングス入った気持ちのいい音でした。

 終わって、歩行者天国になった中洲大通り、YELLOWステージ。
 ステージ幕開けに「シオンの娘たち」従業員によるコーラス、からの、Soul Bird Choir。
 名前に違わずソウルフルな歌声。ゴスペルのグループだったようです。観客も熱かった!

 Soul Bird Choirも楽しかったのですが、限られた時間、別のステージも見てみようと途中で亜熱帯ステージへ移動。
 Latin Amigosっていうグループが演奏していました。
 こちらは観客は少なめでしたが(おかげで近くで見れたけど)、アニソンをラテンアレンジで演奏したりしててみんなノリノリ!

 終わって、BLUES&SOULステージ。
 Juicy Peachesっていうグループが最初から全部見れるかな、と思って移動したんですが、なんと、グループの乗った車が春吉(中洲までもう少しのところ)でエンストとのこと……。
 まあせっかくステージ前観客の中に紛れ込んだんだし、と10分くらい開演を待ったかしら?
 セッティングまで見れてちょっとお得感。ステージ名に似合うソウルフルな女性ボーカル。ああ、楽しいなあ、と思いました。
 Juicy Peachesの終演で私的時間切れ。中洲をあとにしました。

 2日目に行かなかったのは、体力的なものが大きかったかしら。天気も悪かったですし。
 去年はwebのタイムテーブルが見れなくて(公式が他にもいろいろ不案内なweb構成だった)、行ったものの1ステージしか見れなかったりしたのですが、今年はそんなこともなく、無事、会場で公式プログラムも買え、(私の)時間も去年よりは余裕があっていろいろ観れて良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

注目情報
競走馬ロックキャンディ号の応援サイトではございませんのでご注意ください。
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

こおり

Author:こおり
モノカキ時は「氷砂糖」の筆名使用。
息をしたり、寝たり、食べたり、音楽を聴いたり、500文字小説を書いたりしています。
鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

KDP始めたよ!
RSSリンクの表示
リンク
Booklog